AGA兆候見られたら最新治療フィナステリドで対策

AGAの兆候が見られたら、すぐに薄治療を始めなければ、確実に薄毛は進行してしまいます。

AGA「男性型脱毛症」は、男性ホルモンのジヒドロテストステロンの作用によって、引き起こされる脱毛症です。
ヘアサイクルが乱れてしまう為、髪が成長しきる前に抜けてしまいます。
健康な髪の場合、成長期は約2年から6年程度続きますが、AGAになってしまうと半年から1年程度しか、成長期が続きません。
徐々に薄毛が進行していくので、気づいた時にはかなり薄毛が進んでいるケースもあるようです。

AGAになると、生え際や頭頂部部分が薄毛になるという兆候や、髪が細くハリが無くなるといった兆候が現れます。
男性ホルモンが原因の脱毛症ですので、頭皮マッサージや育毛剤など、外側からケアしても、薄毛の改善にはつながらない点がAGAの特徴です。

このような兆候を感じたら、最新治療でAGAを撃退しましょう。
最新治療として多くのクリニックで処方される、「フィナステリド」はAGA解消に大きな効果を発揮します。
フィナステリドはAGAを引き起こす、ジヒドロテストステロンの生成を、抑制する効果を持つ内服薬です。
内服薬は直接、体の中に有効成分を取り入れる事ができる為、効果が現れやすいと言われています。

個人差はあるものの、フィナステリドの内服を始めてから、約半年程度で発毛を実感する方が多いようです。
このフィナステリドの他に、ミノキシジルという頭皮の血行を改善する内服薬も、セットで処方するクリニックもあります。

薄毛は大きなコンプレックスとなり、自信喪失にも繋がります。
フィナステリドという最新治療を受けて、薄毛の悩みを解消する事で、自信も取り戻せるでしょう。